ブログ

藤の花2021.04.09

藤の花
通常は、4月下旬~5月上旬に花開く藤の花ですが、 今年は早くも美しい花を咲かせています。 ポカポカ陽気に誘われ、どこかへ出掛けたい・・・ そんな気持ちを抑え、庭の鉢植えを眺めています。 甘い香りを放ちながら、うす紫や白い花房を垂らす 藤の姿は、とても幻想的です。 ...

建築のあれこれ「ローコストビルダーとは」2021.04.02

建築のあれこれ「ローコストビルダーとは」
ローコストビルダーとは、1990年代頃から登場した 「低価格を前面に打ち出した規格形注文住宅の供給業者」 のことをいいます。 大手ハウスメーカーが、部材を工場で生産する体制を持つ のとは異なり、ローコストビルダーの多くは自らの工場は 持たないが、工法・間取り等を規格化し...

ひっそりと・・・花開く2021.03.22

ひっそりと・・・花開く
夕闇の中、そこだけポッと明かりが灯ったような 神社の境内。 白い山桜がひっそりと花開いていました。 明るい日差しの中で見る華やかな桜とは一味 違った風情。 どちらも素敵です。     渡辺 田鶴子...

地盤補強の必要性!(続き)2021.03.19

地盤補強の必要性!(続き)
前回に続き、なぜ補強工事をしなければいけないのか? これは、家を長持ちさせる大事な条件の一つですので、 もう1度考えてみましょう。 【軟弱地盤は水の集まる低地に多い理由】 低地には、雨水が四方から集まります。 雨水は、背後の高台から微細な泥を運んで、何千年と いう長い年月をかけ厚く堆...

時は流れ・・・ない2021.03.11

時は流れ・・・ない
私たちは時々、「時は流れる」という言い回しをする ことがありますが、雪のように降り積もって流れない 「時」もあります。 10年前に発生した東日本大震災で、大津波に肉親を 奪われ、放射線に故郷を追われた人にとって、震災が 思い出に変わることは決してありません。 復興...

地盤補強の必要性!2021.03.05

地盤補強の必要性!
同じように平らに見える土地でも、場所によってその地盤 構成は大きく違ってきます。 軟弱地盤かどうかの知識を持つことで土地の安全性を確認 することはとても大事なことです。 【圧密沈下のメカニズム】 建物の重さが軟弱地盤に加わることにより、地盤の水分が 放出し、堆積が圧縮してしまった...

ひな祭り2021.03.03

ひな祭り
ひな祭りは、子どもの行事というイメージが強い のですが、江戸時代は「女性の幸せを願う日」と されていました。 仕事、子育て、趣味…人それぞれ打ち込むことは 違っても、みんな忙しい現代の女性たち。 もともとの意味に立ち返って、自分自身の幸せを 願う時間を持ってみても...

お伊勢参り2021.02.22

お伊勢参り
江戸時代中ごろから、伊勢神宮参詣が庶民の間で 盛んになりました。 江戸からは片道15日、大阪からでも5日という 長旅です。 けれど、自由な旅が許されなかった当時、お伊勢 参りなら通行手形が認められるため、一生に一度 でも行きたい庶民の夢でした。そして、貴重な旅 ...

建築のあれこれ「コスト重視の住宅④」2021.02.19

建築のあれこれ「コスト重視の住宅④」
(9)施主自身が計画をリードする 業者に要望だけ伝えて人任せにせず、施主自身が パートナーとの信頼関係を築いていく努力を常に 怠らないことが大切です。 前述のように、ローコスト住宅には計画に関わる 建築家や工務店の情熱が必要であり、その情熱を 維持するためにも、施...

建築のあれこれ「コスト重視の住宅③」2021.02.12

建築のあれこれ「コスト重視の住宅③」
(7)できることは自分でやる 材料だけでモノを造ることはできません。それを 造る人の作業費が必要です。 家の場合も職人さんの手間賃なしに家を造ること はできません。 しかし、「自分でできる範囲は自分でする」 「安い材料を、暇を見つけて探す」   ことを 惜し...

都会の喧騒から離れて・・・2021.02.08

都会の喧騒から離れて・・・
暖かい春の日差しに誘われ、近くの目白庭園へ。 切妻の瓦葺き屋根に、漆喰塗りの白壁の長屋門を くぐると、様々な自然の景観が凝縮された庭園が 広がっています。 池の周りをめぐりながら、四季折々の花や草木を 眺めていると、そこだけ時間が止まったかのよう。 数寄屋風建築の...

建築のあれこれ「コスト重視の住宅②」2021.02.05

建築のあれこれ「コスト重視の住宅②」
(4)多くの素材を使わない 各所でバラバラの素材を使うよりも、材料を統一する ことでコストダウンが可能です。更にこれは、工事の 種類を減らすことにもつながります。 例えば部屋により、壁の仕上げに漆喰を使えば左官屋 さんが、クロスを使えばクロス屋さんが必要です。 違...