スタッフブログ ブログ一覧

旅の日2020.05.18

旅の日
松尾芭蕉が「奥のほそ道」へ旅立った旧暦の元禄 2年3月27日(新暦の5月16日)にちなんで、 この日を旅の日と呼ぶそう。 東京・深川の芭蕉庵を離れ、弟子を伴い、東北や 北陸の地を訪れ、句を詠んでいきました。 5月は、比較的気候が安定しており旅をするのに 気持ちのい...

ORIGAMI2020.05.13

ORIGAMI
新型コロナウィルス感染防止に気が抜けない状況の下、 STAY HOMEの日々が続いていますが、皆さんは如何 お過ごしでしょうか? 勝手なもので、休みたい時には休めず、いざこんなに 長い休みが続くと不満も・・・。 こんな中、私は新聞に掲載された折り紙に挑戦してみ ま...

こどもの日2020.05.05

こどもの日
あおあおとした木々の緑、さわやかな風の中を 鯉のぼりが泳いでいます。 今日は、子ども達の健康と幸せを願う日ですが、 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、 予定されていたさまざまなイベント中止などで、 いつものようなお祝いができずに、とても残念 ですが、子ど...

鯉のぼり2020.04.24

鯉のぼり
近所にある神社の境内に鯉のぼりが泳いでいます。 本来、鯉のぼりは、子どもの健やかな成長を願って 飾られるものですが、今年は、コロナウイルス感染 防止のため、様々な行事の自粛が続く中、少しでも 季節感を味わってほしいとの配慮かもしれません。 逆風に泳ぐ鯉のぼりは、外出もま...

穀雨(こくう)2020.04.20

穀雨(こくう)
穀雨とは、地上の穀物をうるおす恵みの雨が降る 頃のことで、昔からこの日を田植えの準備をする 目安にしていたようです。 寒暖の差が激しい春の天気も、この頃から安定し、 日差しも強まってきます。 そして穀雨の終わりには、夏のはじまりを告げる 八十八夜が訪れます。 ...

命を守るために・・・2020.04.13

命を守るために・・・
コロナウイルス感染拡大が一向に止まりません。 その怖さは、皆知っているはずなのに、政府や 各都道府県の指示に従わないのは何故? それは、納得のいく十分な説明や対応がなされ ないからだと思います。 法律や議論ももちろん大事です。 でも、掛け替えのない大切な命の問題で...

普通の日々を・・・2020.04.06

普通の日々を・・・
せっかく綺麗に咲いたのに、今年は見てくれる人が 少ないためか、桜の花の色も心なし冴えないように 感じられます。 美しく咲き誇った桜の木の下で集い、幸せな時間を 共有できる機会なのに、今年は、コロナウイルスの 感染拡大防止のため、お花見も中止に。 せめて桜餅で春を感...

こんな大変な時にでも・・・2020.03.31

こんな大変な時にでも・・・
昼休み、行きつけのスーパーマーケットの前に 警察官の姿。「何か、事件?」と尋ねてみると、 オレオレ詐欺に対する注意喚起キャンペーン中 とのこと。 コロナウイルスという見えない敵と多くの人が 戦っているこんなに大変な時にでも、人を騙す 人がいるんですね。 とて...

やさしさを有難う・・・2020.03.25

やさしさを有難う・・・
肢体不自由児養護施設「ねむの木学園」の園長で、 歌手・女優としても活躍された宮城まり子さんが お亡くなりになりました。 全ての子が幸せに、愛されていなくちゃいけない、 との強い思いで静岡県に学園を設立。 以後50年以上、命を注いでこられました。 以前、学園生の美術...

ハクモクレン2020.03.16

ハクモクレン
わたしはいま花の下に立って 木蓮の花を見ています 木蓮の花もわたしを見ています 損だとか得だとか 勝ったとか負けたとか 金が有るとか無いとかという人間の分別心とは 全くかかわりのない純白な花のこころで 人間のわたしを見ています ~花が見ている 相田みつを詩集...