敷地15坪 文京区Ka邸

木工事造作工事・12020.09.15

【天井下地(野縁組み)】 天井下地(野縁組み)
文京区Ka邸、(ツーバイフォー工法・準耐火住宅)
天井下地(野縁組み)も終了し、天井・壁の石膏ボード(PB)張り。
【天井・防音用ロックウール敷き込み】 天井・防音用ロックウール敷き込み
※天井下地(野縁組み)
一般的には、床根太(天井根太)に直接石膏ボードを貼りますが、当社では、階上の音が極力響かないようにするため、防震釣り木を使用し 床根太(天井根太)に空間を造り、天井下地組後に石膏ボードを下貼りしています。
【天井・石膏ボード貼り】 天井・石膏ボード貼り
※石膏ボード(プラスターボード)とは
石膏を芯とし、両面を石膏ボード用原紙で被覆成型したもの。
防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、建築物の壁、天井などに広く用いられています。
【壁・窓開口部石膏ボード貼り・1】 壁・窓開口部石膏ボード貼り・1
石膏には、約20%の結晶水が安定した形で含まれていますので、火災時に石膏ボードが高温にさらされると、この結晶水が分解し、水蒸気となり徐々に放出され温度の上昇を遅らせる働きをします。
また、石膏そのものが伝熱を防止するバリアの役割を果たします。

※ツーバイフォーの場合、壁石膏ボードを一旦貼ってから、サッシや建具などの開口部分を切り取り(くり抜き)ます。
理由は耐力壁であるためです。
ビスは石膏ボードの4周すべてに100mm間隔で打ちます。
【壁・窓開口部石膏ボード貼り・2】 壁・窓開口部石膏ボード貼り・2
※耐力壁とは、地震や風など、横方向から受ける力に耐えるのに必要な壁です。
耐力壁は十分な量が確保できていること、平面的にバランスよく配置されていること、この2点が大切です。
敷地15坪 文京区Ka邸
その他の工事レポート
  • 外壁防水紙及び、サイデング張り NEW! 2020.09.18

    外壁防水紙及び、サイデング張り

  • 吹き付け断熱工事及び屋根工事 NEW! 2020.09.10

    吹き付け断熱工事及び屋根工事

  • 行政及びJIOの構造体検査 NEW! 2020.09.01

    行政及びJIOの構造体検査

  • 木工事躯体組み完了 NEW! 2020.08.27

    木工事躯体組み完了

  • 木工事躯体組み・4 NEW! 2020.08.24

    木工事躯体組み・4

  • 木工事躯体組み・3 NEW! 2020.08.24

    木工事躯体組み・3

  • 木工事躯体組み・2 2020.08.11

    木工事躯体組み・2

  • 木工事躯体組み着手 2020.08.04

    木工事躯体組み着手

  • 基礎工事完了後、床下給排水設備工事 2020.08.04

    基礎工事完了後、床下給排水設備工事

  • 基礎工事・3 JIOによる配筋検査他 2020.07.28

    基礎工事・3 JIOによる配筋検査他

  • 基礎工事・2 2020.07.28

    基礎工事・2

  • 基礎工事着手 2020.07.14

    基礎工事着手

  • 建築お知らせ看板設置 2020.06.05

    建築お知らせ看板設置