狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



約11坪 ロフト付きで収納豊富
3階建て2×4工法の二世帯住宅 

東京都品川区の家

◆設計ポイント

外観敷地図敷地面積:36.58m²
(11.06坪)

延床面積:77.83m²
(23.54坪)


準防火地域、準工業地帯の制限をクリアして完成した品川区の家です。

2x4(ツーバイフォー)工法採用。
3階建て二世帯住宅。世帯ごとの玄関と、ロフト付き。


◆物件写真

外観外観、玄関
 

外観
ライトベージュとダークグレーを基調とした、ロフト付き3階建ての家。
ベランダの柵が高めなため、プライバシーも守られます。

玄関は、親世帯と子世帯でわかれています。
親世帯側の玄関には手すりがついており、転落防止になり、段差の昇り降りも安心です。



玄関

玄関
玄関のスリット窓から光が入り、採光性の高い明るい玄関になりました。
シューズボックスには全身鏡を付け、限られたスペースでも場所を取らず、外出前の身だしなみチェックが出来ます。

また、こちらにも手すりをつけ、安心して過ごせるようにしました。



1階 キッチン

1階 親世代LDK
キッチンはコンパクトなものを選ばれました。
階段下の空間を生かし、収納を設けたり、小さな冷蔵庫やカップボード、ダストボックスを置くスペースを確保しています。

ダウンライトに照らされ、部屋の隅でも明るいキッチンになりました。



2階 洋室

2階 洋室
2階からは子世帯のスペースです。

ホールにはクローゼットを造りつけ、家族みんなが使うものを片付けられるようにしました。
収納はなるべく多く作ることによって、生活空間をすっきりとさせることが出来ます。



2階 洋室

2階 洋室
大きな窓があり、採光性の良い洋室です。

クローゼットの扉は、木目調で落ち着いた雰囲気のものを採用して、フローリングとテイストを合わせました。
黒い窓枠が、空間を引き締めています。



3FLDK3F梯子

3階LDK・ロフト階段
赤いシステムキッチンがお洒落なLDKです。
小屋裏を活かしたロフト天井まで、天井高が高く、開放感があります。

ロフトへ上がるための梯子は、使わないときは縦に置いて置けるため、スペースをとらず、空間を広く使うことが出来ます。

ロフト

ロフト
季節の品物や、家族の思い出の品などを収納するのに便利なロフトです。

灯りとりの小窓がついているため、明るく、昼間は照明がいりません。

また、コンセントやカウンターもあるため、収納スペースとしてだけでなく、趣味の部屋にもお使いいただけます。




工事ブログリンク



◆物件スペック

所在地

品川区荏原

用途地域

準工業地域・準防火地域

建ペイ率

70%

容積率

300%

構造/工法

2x4(ツーバイフォー)工法

規模

3階建て・2世帯住宅・ロフト付き

敷地面積

36.58m²(11.06坪)

建築面積

24.84m²(7.51坪)

延床面積

77.83m²(23.54坪)

その他

第3種高度地区



お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート