狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



約16坪 3階建て2×4工法の住宅
ルーフバルコニーとロフトのある家

東京都文京区の家

◆設計ポイント

外観敷地図敷地面積:53.00m²
(16.03坪)

延床面積:87.65m²
(26.50坪)

準防火地域の制限をクリアして完成した板橋区の家です。

2x4(ツーバイフォー)工法採用。
2階玄関の、ルーフバルコニーとロフトのある、3階建て住宅。


◆物件写真

外観

外観

白いスクエアな外観に、赤茶の玄関ドアが映えます。

2階に玄関のある、個性的な3階建てです。



1階 洋室

2階 玄関ホールとLDK
玄関を入って右側にLDKがあります。

扉は引き戸を採用。
開閉に力が要らない上、開閉にスペースが必要ないので、狭小住宅には特におすすめの戸です。



2階 LDK

2階 LDK
2階のLDKです。
写真一番左の戸からは玄関へつながり、正面の階段からは半地下である、1階へ移動できます。

正面少し左側はサニタリースペースです。

玄関への扉のように、なるべく窓のあるタイプを選ぶと、明り取りになります。



2階 キッチン

2階 キッチン
壁付きのI型キッチンです。
最近は、対面式キッチンが人気ですが、実はスペースを広く使えるのはこのI型タイプです。

ダイニングテーブルを向かい側に置けば、すぐに配膳・片付けができるという利点もあります。

横スリット窓を2つ設けて、光を取り入れ、明るいキッチンになりました。



1階 洋室と和室1階 キッチン

1階 洋室と和室
1階は和室とピアノを置く洋室をプランニングしました。
半地下にあたるので、趣味のピアノを弾いた時に、騒音が気になりにくくなります。
高いところに窓を設置することにより、陽ざしを届けてくれます。



3階 洋室13階 洋室2

3階 洋室1、2
2つの3階の洋室は、白い壁・天井とナチュラルカラーのフローリングで、明るく広々としています。
隣に家のある壁には、高い位置に上げ下げ窓を設置することで、隣人との視線を外し、窓の数を増やすことによって風も取り入れてくれます。ベランダに出られるので、心地よい外気と日差しを受けられるお部屋になりました。



工事ブログリンク



◆物件スペック

所在地

文京区小石川

用途地域

第1種中高層住居専用地域・準防火地域

建ペイ率

60%

容積率

174.52%

構造/工法

2x4(ツーバイフォー)工法

規模

3階建て

敷地面積

53.00m²(16.53坪)

建築面積

31.43m²( 9.50坪)

延床面積

87.65m²(26.50坪)

その他

「22m」 第3種高度地区



お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート