狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



約23坪の敷地に建つ 角地で明るい3階建て狭小住宅
各居室にこだわりの収納を配置した家

東京都新宿区の家

◆設計ポイント

外観敷地図敷地面積:77.13m²
(約23.3坪)

延床面積:121.3m²
(坪36.7坪)


狭小地、準防火地域の制限を
クリアして完成した新宿区の家です。
2x4(ツーバイフォー)工法を採用。
角地に建つ3階建て住宅。

◆物件写真

外観

外観
清潔感あふれる白を基調とした外観です。
1階部分の壁が奥まった形でつくられた軒先は
雨天時の出入りを楽にしてくれます。




玄関ホール

玄関ホール
玄関ホールはシューズボックスを2つ配置。
上がり框(かまち)を斜めにしたことで、
玄関を広く感じさせてくれます。




1階居室と納戸

1階居室と納戸
1階の居室には、プライバシーを確保しつつ採光できる、スリット窓を配置しています。




2階オープンキッチン2階オープンキッチン

リビング・キッチン
コの字型のセミオープンタイプの広々キッチンです。お料理中もご家族と会話が楽しめますね。
カウンター下や吊り戸棚など、収納スペースを確保しています。



リビング

リビング
南東、南西に面した壁には、窓を多く配置し、
朝から夕方まで一日中明るいリビングとなりました。
造りつけのカウンター下には暖房器具を置き、
スペースを有効に活用しています。




3階洋室1・23階洋室1・2

3階洋室1・2
2つの部屋にわけられるように、コンセントなどを配置した、3階の洋室です。
大きな窓からは太陽光が燦々と降り注ぎます。



3階廊下 収納スペース

3階廊下 収納スペース
お隣りの採光を確保するため、傾斜のきつい屋根裏の僅かなスペースでも、壁と引き戸をつければ収納スペースに活用できます。

収納アイデアについても、是非ご相談ください。




工事ブログリンク



◆物件スペック

所在地

東京都新宿区弁天町

用途地域

第一種中高層住居専用地域、準防火地域

建ペイ率

60%(角地 70%)

容積率

160%

構造/工法

2x4(ツーバイフォー)工法

規模

3階建て

敷地面積

77.13m²(23.3坪)

建築面積

49.27m²(14.9坪)

延床面積

121.3²(36.7坪)

その他

第二種高度地区



お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート