狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る















メルマガ会員募集中



「自宅兼事務所」で3階建て4LDKを実現
エコロジー生活を基本にオール電化を採用したエコポイント対象住宅
東京都 目黒区 N様邸


2x4工法で建てた3階建てオール電化住宅:東京都目黒区 N様邸

◆設計ポイント

「自宅兼事務所」(1F事務所、2〜3F自宅)。
1Fを仕事場として使うため、1FにLDK+個室、3Fに寝室+予備室+ロフトを確保して、「4LDK」を実現。

時々泊まりにこられるご両親のために2Fの個室は、「和室」に。
3Fは「北斜制限」を考慮し、勾配天井を採用し、圧迫感のない空間を実現しました。

地球にも家計にも優しいエコロジー生活を基本に、「オール電化」採用、「エコポイント対象」住宅です。



◆物件写真

◆外観
外観
外観

シンプルにベージュ系のサイディングをベースに正面は、どっしりとした重厚感出すため1F部分をブラウン系のサイディングをコーディネートしました。
3Fのみ開口部を「ブラウン系」の濃い色を採用し、引きしまった印象にしています。
限られた土地を最大限活かし、厳しい法規制(北斜制限)もクリア。



◆1F
1F1F1F


1F1F

内装は、採光方向が限られるため、室内が明るくなるように「ナチュラル系」色の床材を採用し、開口部(ドア、引き戸)も同系色にコーディネートしました。



◆1F 事務所
事務所
事務所

人の出入りがある事務所は1Fに配置



◆2F
2F
2F


2F

将来的なことも考慮して、生活のベースは1Fに。
小さな畳コーナーがあり、ほっとくつろげる空間になっています。




◆3F
3F3F3F

3Fは斜線制限を上手に利用してデッドスペースをなくす工夫を。






◆2×4住宅 狭小住宅:東京都 目黒区 N様邸 物件スペック

所在地東京都 目黒区 上目黒
家族構成 
法規/用途地域第一種中高層地域、準防火地域
建ペイ率60%
容積率160%
構造/工法2×4(ツーバイフォー)工法
規模3階建て
敷地面積66.60m2(約20坪)
建築面積39.58m2
延床面積105.70m2
その他第二種高度地区


お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート